親ケアニュースの森 新着情報

2009年06月12日

理解進まぬ若年性認知症 支援強化へ患者動く

  当事者は発症前まで社会や家庭で中心的な役割を
  担ってきた年代だけに、比留間ちづ子所長は
  「病気への不安だけでなく、家族を背負ってきた
   自分の生活、社会での基盤がなくなる不安が大きい」と指摘。
  家族も混乱し、それが当事者のストレスになり、
  症状を悪化させることがある。

これまで何人もの若年性認知症の方に
お会いしたことがあるのですが、
支える家族の方々の疲弊しきった表情が強く心に残っています。
「どんな病気か?」を理解しする人が増えることで、
少しずつでも状況が良くなるとよいのですが。


続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

認知症がうつる?−スイスのバーゼル大学などが報告

  アルツハイマー病が病変組織を介して別の個体に伝達されると、
  スイスのバーゼル大学、独チュービンゲン大学、
  ノバルティスバイオメディカル研究所などの
  研究グループが報告した。

まだまだ不明点ばっかりのアルツハイマー病について、
かなり衝撃的なレポートがあったようです。
研究が進み、予防や治療に新たな進展があれば良いのですが。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

介護奉仕にポイント制 65歳以上対象、現金などと交換 天草市がボランティア支援

  天草市は6月から、元気な高齢者が特別養護老人ホームなどの
  介護施設でボランティア活動をした場合、
  ポイント制で現金や特産品と交換できる
  「介護支援ボランティア事業」を始めた。

動機がなんであれ、介護施設に興味を持って
ボランティアをする人が増えるのは良いこと。
こういう取り組みは、もっと全国に広がっても良い気がするなぁ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

介護施設整備、計画の半分 補助減響く 06〜08年度

  全国の自治体が06〜08年度に、
  特別養護老人ホーム(特養)など
  介護保険施設の定員を約15万2千人分増やす計画を
  立てていたのに対し、
  実際は計画と比べて半分以下の約7万5千人分に
  とどまったことが、朝日新聞社の集計で分かった。

小泉改革の爪痕が、こんなところにも……。
補助金なしで介護施設を建てると、
その分、利用者が月々払う利用料も高くなるんだよね。

大阪で昨年建った、ユニットケア型の特養の場合、
食費+部屋代+介護保険自己負担額の合計が、
1カ月あたり20万円以上。これじゃ、高嶺の花だよ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

2009年4月の医療介護系派遣社員の平均時給・月給(関東エリア)

  介護・ヘルパー職の平均賃金は時給では、
  3月より15円減の平均1,148円、
  平均月給は6,012円増の188,576円となっている。

やっぱり、大幅増とはいかなかったんだなぁ……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

【入院 入所の裏ワザ】(1)老人保健施設の薬代

  老健では、入所者に一般的な医療サービスも提供します。
  このため、入所者にかかる治療代や薬代は原則として施設持ち。
  この患者さんの場合、アリセプト代は施設持ちになります。
  だから、高い薬を使う患者さんは敬遠されがちです。

これ、制度そのものの欠陥だよね。
老健に入る人で、薬がまったく要らない人なんて
ほとんどいないわけだし、
人によって飲む薬も異なるわけだから
その料金は別途定めるのが当然。

こんな裏技が役に立つ現状が、寂しいです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

MCI(軽度認知障害)のうちから予防を――認知症フォーラムレポート

  ■MCI(軽度認知障害)の定義
  ・もの忘れを自覚している
  ・年齢に比べて記憶力が低下している
  ・日常生活動作は正常
  ・全般的な認知機能は正常
  ・認知症は認めない

どんな病気であっても、早めに対応するのはとても大切。
認知症になる前から、
本人や周囲が予防の意識を高く持って行動すれば、
かなりの効果があると思います。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

「キッズヘルパー」 認知症介護に力貸して 遊びや食事…歓声が和ませる

  認知症介護に子供のパワーをいかす取り組みが広がっている。
  あやとりや相撲といった遊び、食事、入浴などを通じて、
  高齢者と密接にかかわる方法だ。歓声を上げる子供たちは、
  側にいるだけでも高齢者を和ませる。
  さらに踏み込んで接することで、
  まだ偏見の多い認知症について理解を広げる狙いもある。

うちの両親がお世話になっている特養に娘を連れて行くと、
普段は無口な他の入居者たちから
「こんにちは」「いくつ?」など、声をかけられまくっています。
子どもって無条件に人の心を和らげる力を
持っているんでしょうね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

シルバーカー 事故にご注意! 段差でのけが増加 体力と基本操作の確認を

  シルバーカーを使う時の注意点について、
  福祉ジャーナリストの東畠弘子さんは
  「まず自分がどの程度歩けるか把握してから使ってほしい」
  と話す。シルバーカーは
  「手ぶらで近所を歩くには不自由はないが、
  荷物を持つとつらい」という体力レベルの高齢者向きで、
  「シルバーカーに体重を預けないと歩けない人は
  転倒しやすいので、使用を避けたほうがいい」とアドバイスする。

自分に合った用具を選ばないとダメってことだよね。
こういう商品の場合、ショップの責任って大きいなぁって思います。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

大田原「与一体操」で介護予防 筋力向上確認、DVD作製

  市が独自に開発し2006年度から取り入れた
  介護予防のための「与一いきいき体操」が、効果を上げている。
  市高齢いきがい課と国際医療福祉大の調査で、
  体操を取り入れたお年寄りの筋力などの数値が
  向上していることが分かった。

こういう活動は、もっと日本中に広がっていいと思うんだよなぁ。
厚生労働省には、各地の良い事例を吸い上げて、
それを全国で共有できるような仕組み作りを行ってほしいです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。