親ケアニュースの森 新着情報

2009年07月17日

若年認知症のサポート強化 広島市

  厚生労働省の推定によると、
  18〜64歳の若年期認知症は10万人に47・6人。
  発症した人が仕事を続けるには事業者側の理解と協力が必要となる。

周囲だけじゃなく、本人にも病識が無いことが多いから、
余計に厄介だったりしますよね。
この病気が、もっと一般に知られるようになることを祈ります。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

高専賃、事業者の「レベルアップを」―高専協

  高専賃では特別養護老人ホームなどの介護施設と比べ、
  高齢者自身がより自由に生活できるなどの特徴がある一方、
  事業者には「玉石混交」の実態もあるとして、
  事業者のレベルアップが重要との認識を示した。

有料老人ホーム以上に、サービス内容がバラバラですからねぇ。
入居を考えている人は、腰を据えてじっくり選んでほしいと思います。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

化粧で美しく“変身” 入所女性「気持ちも元気に」

  参加したおばあちゃんたちはメーク完成後に鏡をのぞき込むと、
  普段にも増して若々しく変身した自分の顔にびっくり。
  自然と笑みもこみ上げ、手踊りするなどして喜んだ。

おばあちゃんの笑顔の写真を見ているだけで、
なんか心がほっこりしてきました。
こういうボランティアって、良いですね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

介護認定の軽度化進む 新基準導入の影響調査で判明

  介護保険のサービスを受けるのに必要な要介護認定の判定基準が
  4月から変わった影響について、全国約5千人を調べたところ、
  23%が更新前の要介護度より軽く認定されていることが10日、
  淑徳大の結城康博准教授の調査で分かった。

厚生労働省の人たちにとっては、
まさに「計画通り」なんでしょうねぇ……。(怒)

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

ことば:老老介護

  介護を必要とする65歳以上の約48%が、
  65歳以上から介護を受けている。

限界なんて、もうとっくに来ているんですよね。
介護は「いずれ取り組まなければいけない問題」ではなく、
「ずっと前から取り組んでおかなければいけなかった問題」で、
「行政が放置していたせいで状況は悪化してしまったけど、
今すぐ取り組んで、少しでも改善しなくてはいけない問題」
なんだと、改めて思います。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

中年の独り身は認知症リスク高い、スウェーデン研究

  中年時代に一人暮らしをしていた人では、
  パートナーと一緒に暮らしていた人に比べて
  認知症リスクが2倍近く高いことがわかった。
  また、中年時代に夫と死別または離婚して
  その後一人暮らしをしていた人では、
  認知症リスクが約3倍に跳ね上がった。

すごく単純に考えても、家で独りだと会話とかが少ないだろうし。
独身の人は、なるべく誰かと接触して、
積極的に社会と関わるべきなんでしょうね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

介護おむつ:支給打ち切り!? 「役所の論理」など反発の声−−大阪市 /大阪

  大阪市が介護保険制度の枠組みで、
  在宅介護をする家族らに紙おむつなどを支給する
  「介護用品支給事業」の運用基準を7月から変更したため、
  最大で4割程度の利用者が支給を打ち切られる可能性が出ている。

なんでもかんでも削減、削減。
いつも思うことだけど、無駄な公共投資を
ほんのちょっと減らすだけで、
介護関連の予算なんか何倍にも増やせるだろうに……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

ファッションショー:いつまでもおしゃれに−−介護老人保健施設 /福岡

  施設を利用するお年寄り3人と職員2人が
  モデルとなってステージに登場すると、
  約100人が詰め掛けた会場から
  「きれい」「すてき」と感嘆の声が上がった。

いくつになっても、オシャレしたいという気持ちは大切。
若々しさや生きがいに繋がることなので、
こうした試みはもっと評価されても良いと思いますね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

最も怖い「認知症」治療最前線

  ぼけ予防協会が去年まとめた報告書によると、
  認知症の専門医が患者を治療した結果、
  3分の1以上の人が大きく改善され、
  症状を「わずかに軽減できた」まで含めれば
  9割以上の人が改善されたという。
  しかもこうした患者の多くには、
  前にかかっていた医師があり、その診療科の半数以上は
  認知症治療を専門とすべき精神科や神経内科などであった。

多くの医師は、認知症治療についての知識を
もっと学ぶべきですよね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

「ピック病で万引き」茅ケ崎市、元課長の免職取り消す

  中村さんは06年2月、自宅近くのスーパーで
  チョコレートなど3300円相当を盗んだとして
  現行犯逮捕された。不起訴となったが、
  市側は16日後に中村さんを懲戒免職にした。
  中村さんは以前から、同じものを買って帰るなどの
  行動を繰り返していたため、家族が大学病院で診察を受けさせ、
  若年性認知症のピック病と診断された。

この件については、正直判断が難しいと思います。

「通常通りの職務を行うことができない」のは、
おそらく間違いないでしょうから、
そちらを理由として休職→退職勧告あたりが
現実的な対応なんでしょうかねぇ。

民間だったら、実際のところ病気になった時点で
ポイ捨てされちゃうわけですから、
やっぱり公務員って恵まれてるようにも感じちゃいます。

あと、「病気だから万引きしても仕方がない」という
考え方自体、ちょっと違和感があるんですよね。
どんな病気であろうと、例えば未成年であろうと、犯した罪は罪。
等しく裁かれるべきだと、昔から考えているんですが。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。