親ケアニュースの森 新着情報

2008年11月29日

介護保険料平均180円アップ 65歳以上、厚労省推計

  65歳以上の介護保険料が来年度から
  全国平均で月約180円アップし、
  約4270円になる見通しであることが27日、
  厚生労働省の推計で分かった。

負担増は確かに厳しいけど、
介護保険制度を健全なものにしていくためには、
ある程度は必要なんだろうなぁ。
わけのわかんない給付金を止めればいいのに、とは思うけど。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

特別養護老人ホームの個室化へ舵切った厚労省(1)

  2012年には介護療養病床(13万床)が
  廃止される見通しだ。この影響で、特養の入居希望者は
  さらに増えることも予想される。圧倒的な“売り手市場”に
  あぐらをかいて「安かろう悪かろう」になっていないか。

利用者側の立場から言うと、介護報酬の見直しとセットで、
介護サービスの品質向上にも注力してほしいところです。
絶対に削っちゃいけないコストって、結構多い気がするし。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

介護保険料、150―200円上げ 09年度月額見通し

  介護保険料は3年に1度の介護報酬改定に合わせて
  見直している。2009年度の報酬改定では
  介護従事者の待遇を改善するため事業者への報酬が
  3%引き上げられることになった。

介護報酬が増えること自体は大賛成です。
介護職の人たちが、誇りを持って長く働ける環境を作らないと、
安心して老後を送ることなんてできなくなっちゃうわけだし。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

介護報酬3.0%上げ―政府・与党が生活対策

  介護従事者の処遇改善と人材確保などに計2兆円を充てる。
  具体的には、介護従事者の処遇を改善させるため、
  来年度から介護報酬を3.0%引き上げ、
  賃金を2万円程度(月額ベース)アップさせると明記。

遅すぎる気もするけど、何もしないよりはマシ。
貧富の差に関係なく金をばらまく支援金なんかやめて、
医療・福祉の充実にまわすべきだとは思うけど。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

福祉用具5品目、住宅改修1項目を新たに給付対象に――厚労省会議

  今回給付対象にならなかったのは、
  床ずれが局所的にできる人向けの部分クッションや、
  転倒予防や移動・移乗動作補助を目的とした
  「ベンチ付き手すり」など。

褥瘡対策については、認めてほしかったなぁ。
見ている側がかわいそうになるぐらい、痛々しいもん、アレは。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

坂口元厚労相:「看護師以外でも吸引行為可能に」 法改正目指す意向−−仙台 /宮城

  寝たきりの人はのどにたんが絡むと窒息してしまうため、
  早急な吸引が必要。しかし吸引は医療行為なため、
  原則としてヘルパーなど介護職員は行えず、
  自宅で介護する家族の負担を増やす一因となっている。

実際にはこっそりやっている例も少なくないんだろうけど、
ヘルパーの業務の仕事として正式に認められるのは良いこと。
行政側には、介護と看護は地続きなものだということを、
強く認識した施策を行ってほしいものです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

【主張】医療・介護試算 財源の具体的道筋提示を

  伸び続ける社会保障費を支える安定財源としては、
  消費税が最有力であることは言うまでもあるまい。
  試算で示された追加財源の税部分を消費税率に
  換算すると約4%となる。

ある程度の負担増は避けられないとしても、
土木・建設関係やODAなど、
削れるところはガッツリ削ってからにしてほしいもんです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

療養病床再編で医師不足解消?

  「療養病床の再編成はベッドの削減ではない」と
  あらためて理解を求めているほか、療養病床の再編と
  医師不足との関連性について言及している点が注目される。

現実的には、療養病床に入るべき人でも入れないように
なりつつある気がするんですが……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

老人ホーム:無届けが370施設も 総務省が改善勧告へ

  設置時に義務化されている都道府県への
  届け出をしていない有料老人ホームが、
  少なくとも370施設に上ることが、
  総務省の行政評価で分かった。
  立ち入り検査や改善命令の対象から漏れる恐れもあり、
  同省は5日、厚生労働省に改善を勧告する。

認可を受けたときのメリットより
デメリットが多いってことなんでしょうか。
いろんなことを考えさせられる数字です。
続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

舛添厚労相、安心と希望の介護ビジョン委員らと小規模多機能を視察

  主に認知症高齢者が、今までの人間関係や生活環境を
  できるだけ維持して在宅生活を地域社会から切り離さずに
  過ごせるよう設けられた。
  定額制のため、デイサービス(通い)、
  ショートステイ(泊まり)、
  スタッフによる訪問のサービスを包括的に
  24時間切れ間なく提供できるのが特徴。

特養やグループホームとは違った、
小規模多機能ホームならではの特長が
もっと知られるようになったら、
利用を希望する人は多いだろうなぁ。
全国的に見たら、事業者の数が少なすぎるっていうのが
一番の問題ではあるけど。続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。