親ケアニュースの森 新着情報

2009年01月21日

高齢者宅の改修支援 国交省、自宅担保融資を拡充

  高齢者が住みやすい住宅の整備を進めるため、
  国土交通省は09年度から、自宅を担保にした融資
  「リバースモーゲージ」を活用した支援策に乗り出す。

バリアフリーリフォームが
少しでも手の届きやすいものになるなら、歓迎ですね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

舛添厚労相「2009年で介護職2万6,000人養成!国が全額負担」――記者会見

  2009年度の1年間で約2万6,000人の確保を目指し、
  職業訓練の費用は全額、国が負担するという。

雇用確保という点でも、介護の充実という点でも、
かなり期待の持てる政策ですね。
あとは介護報酬のアップが、現場で働くスタッフの人々に行き渡り、
やりがいのある仕事となることを切に望みます。
続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

シリーズ介護:4月に報酬改定 認知症支援、手厚く

  在宅の認知症の人や家族への支援策も拡充された。
  徘徊(はいかい)や幻覚など認知症の行動・心理症状が出て
  在宅生活が困難な場合は一時的にグループホームなどを
  緊急利用できるようになる。
  介護を担う家族の負担軽減につなげるのが狙いだ。

  若年性認知症に関しても、特別養護老人ホームや
  介護老人保健施設(老健)などで宿泊したり、
  ショートステイできるように改めた。

これまでに比べると、大きな進歩。
あとは、こうした制度ができたことを、
いかに多くの人に伝えていくかが大事なんだよね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

【ゆうゆうLife】医療・介護 長期入院をどうする 療養病床再編(下)

  “社会的入院”を排除したものの、
  自宅や施設に戻った高齢者が再び医療機関に送られると、
  病状安定後も受け入れ先が見つからず、
  ベッドが満床に。新たな急患を受け入れられない
  ケースが増えているのです。

後の受け皿をしっかり作らずに、
まず「社会的入院」だけを無くそうとしたところに、
そもそもの無理があるよね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

【ゆうゆうLife】医療・介護 長期入院をどうする 療養病床再編(上)

  “看板”を掛け替えても、重度の人が多ければ、
  施設の負担は重い。患者に転院を促すのも難しい。
  職員はこう打ち明ける。
  「看板は『介護施設』だけれど、
   入所者の実態は『病院』にかなり近い」

結局のところ、しわ寄せは利用者や介護&看護スタッフに
来ちゃうんだよなぁ。
次の介護保険制度見直しの際には、
このあたりを徹底して改善してほしいです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

介護従事者の現状で職種別現金給与額の一覧を公表!――厚労省会議

  介護職員の労働条件の状況では、
  職種別きまって支給する現金給与額が一覧で公表された。

責任の重さや不規則な勤務体系などを考えれば、安いよなぁ。
個人的には、この倍ぐらいはあげたいところなんだけど。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

もみじマーク義務化「撤回」 「高齢者いじめ」反発受け

  75歳以上が過失の重い第1当事者となる死亡事故は、
  97年の283件から07年には422件と1.5倍。

私自身、父が運転していたときには、
冷や汗ものの日々が続いていたので、
何とも言い難いところです。

自動車免許の取得&更新を今の10倍ぐらい難しくして、
代行運転や移送サービスを充実させるってのをセットでやれば、
雇用確保にも繋がるし良さそうな気がするんだけど、
自動車族や道路族が許さないよね……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

前年度3.6%増の1兆7110億円−来年度老健局予算案

  「認知症対策の総合的な推進」では、新規事業として、
  地域包括支援センターに認知症連携担当者を配置し、
  医療との連携や認知症についての援助を行う
  「認知症対策連携強化事業」に9億円、
  「若年性認知症対策総合推進事業」に1.5億円、
  認知症患者や家族への電話相談などを行う
  「認知症対策普及・相談・支援事業」に7億円―
  などを計上している。

このあたり、予算的にはまだまだ少ないけど、
大きな一歩の気がします。
認知症と真剣に向き合っている地域の医療機関って、
驚くほどに少ないんだよね……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

《介護・医療危機》ケアマネの自立認めぬ厚労省、”安すぎる報酬”の狙い(1)

  「ケアマネジャーへの締め付けを通じて
   介護サービスの利用を抑制させる。
   ひいては行政の言いなりになるケアマネジャーを作ることが
   『適正化』の真の狙いだった」
  と服部万里子・立教大学教授は指摘する。

なんて言うか、これが本当なら悲しすぎます……。
この国の介護は、どこへ行くのかなぁ?

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

75歳以上の医療費無料へ 日の出町

  東京都日の出町は平成21年4月から75歳以上の
  高齢者の医療費のうち、自己負担分を全額助成する。
  関係条例案が1日、町議会で賛成多数で可決された。

高齢者医療費削減を掲げる国の方針に
真っ向から逆行するような大英断だなぁ。
年度末に意味なく道路を掘り返してるのを止めるだけで、
さまざまな自治体でも同じ制度を導入できそうだけどね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。