親ケアニュースの森 新着情報

2009年08月05日

また変更 現場混乱 介護認定基準見直し

  利用者と日常的に接する
  ケアマネジャー(介護支援専門員)の宮城静枝さんは
  「介護認定の更新時期には、利用者はかなり不安になる。
   自分の認定がどうなるのか、ますます不安が募るだろう」
  と指摘した。

「抑制」ありきの制度改革は、
介護サービスを受ける側、提供する側すべてを不幸にしてますよね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

厚労省、要介護度の基準見直し 「軽く判定」批判に対応

  厚生労働省は28日、介護保険の要介護認定で、
  4月に導入した新しい認定基準を修正することを決めた。
  導入した新基準では、在宅利用者を中心に要介護度が
  旧基準より軽く判定される傾向にあるため、是正する。
  修正した基準は10月から適用する。

修正自体は良いのですが、
この大混乱を招いた厚生労働省の責任は、すごく重いと思います。続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

低所得者の生活福祉資金、保証人なしで 国が要件緩和へ

  経済状況が悪化するなか失業者らが生活に行き詰まるのを防ぐため、
  厚生労働省は、低所得者に生活費を貸し付ける
  生活福祉資金貸付制度の利用要件を大幅に緩和することを決めた。

この動き自体は大歓迎。
あとは、この制度をどうやって知らしめるかですよね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

介護型療養病床の削減を中止 民主政策集、施設増設は3倍速に

  民主党は25日までに、政府が2011年度末までの廃止を
  決めている介護型療養病床について、
  行き場のない介護難民を生まないよう削減を中止し、
  必要な病床数を確保することを、衆院選マニフェスト(政権公約)の
  基になる政策集に盛り込んだ。

  併せて約40万人とされる介護施設の入所待機者の解消に向け、
  グループホームや特別養護老人ホームなどを、
  地方自治体の整備計画の約3倍のスピードで増設する。

財源問題に言及されているのが、すごく気になりますが、
方向性自体は大歓迎ですね。
どこまで実行できるか、じっくりと見守っていきたいと思います。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

医療と介護の連携強化へ 厚労省に調整会議設置

  診療報酬と介護報酬の見直しも統一的な方針の下で行うなど、
  利用者の視点で医療と介護の連携を強める狙い。

遅すぎた感はあるけど、やらないよりはよっぽどマシ。
利用者視点での改革が進むことを期待します。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

要介護認定 新基準で4割超軽く 1次判定

  4割強の人がコンピューターによる1次判定で
  現在の要介護度より軽くされていることが分かった。
  新基準は厚生労働省が専門会議を設け検証しているが、
  調査は利用者の不信感を裏付ける形となり
  見直し論議に影響しそうだ。

だって、要介護度を下げるためにやってるわけでしょ?
そりゃ下がらなきゃ嘘だよね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

介護給付、初めて6兆円を超す、07年度

  介護保険制度が始まって以来、
  増加を続けてきた給付費(利用者の自己負担分を除く)が、
  8年目となる2007年度には初めて6兆円を超えたことが
  明らかになった。介護サービスの利用者増を背景に、
  制度を開始した2000年度の約1.9倍に膨らんだ。

これって、2000年度の時点で
十分に想像できてたことだと思うんですが。
今頃になって「財源が〜」なんて言ってる偉い人は、
ある意味、確信犯だとしか思えません。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

高齢運転者:「認知症」なら免許、召し上げ 更新時、75歳以上は検査 /滋賀

  75歳以上の高齢ドライバーが運転免許を更新する際、
  記憶力や判断力を調べる「講習予備検査」が、
  1日の改正道交法施行により義務づけられる。
  検査結果などによっては医師の診察を受けなければならず、
  そこで認知症と診断された場合には免許が取り消される。

認知症以外でも、運転しないほうが良い病気は
いろいろとあるわけだし、75歳以上という線引きも疑問です。
どうせなら、免許更新を受けるすべての人に、
精神鑑定や健康診断を義務づけちゃったらいいのに。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

高齢者の栄養摂取基準を引き上げ 厚労省が5年ぶり改定

  70歳以上でも健康な高齢者は活動的なため摂取基準を引き上げた。


世の中には活動的な高齢者と、そうでない高齢者がいて、
1日あたりの消費カロリーが違う。
こんな当たり前のことが、今まで見落とされていたんだよなぁ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

次回介護報酬改定時に大規模制度改革も

  同省の鈴木康裕老人保健課長も、
  12年度の介護報酬改定について、
  「次回の改定はかなりの大きな制度改定を含めた
  ものになるだろう」との見通しを示した。
  また、介護報酬に関して、
  「ここ2年くらいで少し潮目が変わった。
  今まで比較的抑制という方向だったが、
  大事なものは出さなきゃいけない」とした。

あそこまで無茶やって「比較的」っていうのは、
現場で働く人たちを馬鹿にしてる気が……。

ともあれ、少しでも良い方向に改定されることを願ってやみません。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。