親ケアニュースの森 新着情報

2009年05月06日

管理栄養士による118の介護食メニューを紹介!「ハッピー介護食」発行

  中央法規出版は軽度から中度の嚥下障害者向けの
  介護食レシピ集「ハッピー介護食」を発行した。

在宅介護で、毎日の介護食メニューに悩んでいる人には、
すごく参考になりそうな本ですね。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

GWにじっくり調べたい“介護”の現実 「有料老人ホームランキング」を一挙掲載!

  現在、生じている介護の諸問題からいかに脱出するか、
  現在の介護の状況を理解して欲しい、
  今から将来の介護に備えて欲しい、
  自分の老後を真剣に考えて欲しい……などの思いを胸に、
  特集班は取材に当たりました。

今回の週刊ダイヤモンドの特集は、
ものすごく密度が濃くてオススメです。
記事の端々から「状況を改善したい」という心意気が感じられて、
久しぶりに雑誌で感動させてもらいました。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

1日遅れの日記をつけて認知症予防を――都老研が発表

  1)日記をつける。習慣になったら1日遅れ、2日遅れ…と
  日記をつける感覚を延ばしていく、
  2)料理をしながら同時に洗い物をする、
  テレビを見ながらアイロン掛けなどの手仕事をするなどの
  「ながら仕事」を日常的に行う、
  3)旅行や創作料理、パソコン、麻雀や囲碁・将棋などの
  ゲームなど、予測しながら行動することで
  計画力が身に付く新しいことに挑戦する、などが有効だという。

要するに、普段から頭を使う習慣を身につけるっていうことだよね。
若い人だって、1週間前のこととかになると、
すぐに思い出せなかったりするもんなぁ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

福祉ナビ:高齢者の家庭内事故を防ぐには。

  国民生活センターが全国20カ所の協力病院から
  集めた事故情報によると、
  03〜07年度に起きた高齢者の事故6569件のうち、
  住宅内(敷地内を含む)での事故は6割以上を占める。
  また、東京消防庁が07年中にけがで搬送した
  高齢者4万4558人中、約半数の2万1990人が
  家の中や敷地内で負傷していた。
  うち7割以上が居室内で、転倒が非常に多い。

本来安心なはずの自宅は、高齢者にとって潜在的な危険がいっぱい。
バリアフリー改修だけでなく、日常的に片付けを行うなど、
安全な環境作りを心がけたいものです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

脳卒中「介護の工夫」 「歩ける」「話せる」秘策とは

  脳卒中などで家族が倒れた際、直面するのは介護の問題。
  寝たきりになると症状は悪化しやすく、
  介護する側も疲れ切ってしまう。
  しかし、最新の研究によると、介護のやり方次第では、
  脳の機能が改善し、歩いたり、話したりできるまでに
  回復するケースがあるという。

これは勉強になりそう。
4/8放送の「ためしてガッテン」は見逃せませんね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

「おくりびと」を見に行く、その前に読もう〜『高齢者医療難民』

  人間は、100パーセント死ぬ。高齢者の医療や介護は、
  人生の集大成を支える大切な役割を担う。
  「おくりびと」のお世話になるまえにたくさんの人の手が必要なのだ。

受け入れ先を確立できないままの療養病床削減は、
心身の弱った高齢者たちやその家族に対する
「死の宣告」みたいなもんだと思います。

人が人として天寿を全うできるようにすることは、
政策のなかでも優先されるべきものだと思うんですが……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

夜は?介護は?体験入居で

  「終(つい)のすみか」だと思って選んだのに、
  予想と違ったりトラブルがあったりしては台無し。
  転居せざるを得ないこともあります。
  契約する前に、どこに注意すればいいのでしょうか。

豪華な露天風呂やトレーニングルームがあるより、
心身が弱ったときにしっかりとケアしてくれるか、
ターミナルケアに対応しているかのほうが、
「終の棲家」としては大事だよね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

【脳を守る】認知症と脳卒中 共通の危険因子

  毎日の食生活や運動などの日常生活習慣の改善が
  脳卒中と認知症を防ぐ第一歩なのです。

結局は、これが一番なんだよね。
できることから、コツコツやるしかないよなぁ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

【ゆうゆうLife】介護 手遅れになる前に…成年後見制度(下)

  河合さんは「将来的に成年後見制度の利用者は増えるはず。
  制度が広く利用されるためにも、市民後見人の養成は急務」
  とする。

詐欺などの被害を減らすためには仕方ないんだろうけど、
成年後見人になるための仕組みは、あまりに煩雑なんだよなぁ。
もう少し、簡単に手続きできるようになれば良いんだけど。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

【ゆうゆうLife】介護 手遅れになる前に…成年後見制度(中)

  「成年後見制度」の申立費用は、本人ではなく、
  原則、申立人が負担します。
  費用には、5万円とも10万円ともいわれる鑑定費用も含まれ、
  思いのほか、お金がかかるケースも。
  子供や兄弟姉妹ならまだしも、交わりが薄いと、
  申し立てに消極的になる親族もいるようです。
  専門家は「費用負担を気にせず、制度を利用できるように
  することが緊急の課題」と指摘します。

「制度を必要とするのは申立人とする」ってことが理由なんだけど、
どう考えても納得がいきません。
権利擁護による受益者は本人でしょ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。