親ケアニュースの森 新着情報

2008年07月27日

不審電話:「福祉課」名乗り「還付金」 新手の振り込め詐欺?岐阜市内で7件 /岐阜

  岐阜市内の高齢者がいる家庭に、
  「市役所の福祉課」と名乗る男から
  「特別控除金の還付がある」という不審な電話が
  頻繁に掛かっている。電話は、銀行のATM
  (現金自動受払機)に行くように指示しており、
  振り込め詐欺の新たな手口とみられる。

次から次に、なんでこう悪いことを思いつくかなぁ。
被害にあった側のダメージからすれば、
現在の詐欺の量刑は軽すぎると思うんですが。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

生活援助:「使えない」 介護保険法06年改正後、サービス抑制進む

  生活援助については
  「家政婦代わりに使われては困る」との指摘もあるが、
  立命館大学の小川栄二教授(社会福祉援助技術論)は
  「介護が必要な人の家庭に入って行う家事は、
  体調や栄養状況を把握するなど専門性が高いサービス」と、
  重要性を指摘する。

遠距離介護時代、ホームヘルパーさんたちに
支えてもらわなかったら、
確実に破綻していた自信があります。
サービス抑制は、絶対に間違いだと思うなぁ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

崩壊する介護(7) 〜なぜ起きる介護事故〜

  実は事故報告書によって確認すると、
  福岡市内の特別養護老人ホームに限っていえば、
  平成18年4月から20年3月初旬までの間に、
  特養側に過失があると認められる重大事故は15件、
  そのうち死亡に至った事故が10件起きていた。

  先述してきたストレッチャーからの転落・死亡事故や、
  入浴中の溺水事故もこの中に含まれていた事案である。
  しかし、福岡市民にはこうした重大事故について
  全く公表されていない。保険者である福岡市が、
  こうした人命にかかわる介護事故を公表しないことは、
  被保険者(市民)に対する裏切り行為ではないだろうか。

他の自治体での情報開示はどんな感じなんでしょうか?
やっぱり、「臭いものにはフタ」なのかなぁ……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

認知症の母殺害の疑い 東京、55歳女「介護に疲れた」

  梅原さんは認知症で、
  五月上旬まで神奈川県内の弟と同居していたが、
  伊勢容疑者が引き取って面倒を見ていた。
  同容疑者は「介護に疲れ将来を悲観した」などと
  供述している。

またもや悲しい事件。
思い詰める前に、誰か相談できる相手がいれば、
少しは状況も好転したかもと思うと、とても残念です。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

「最期まで自宅」は1割、国の目標と乖離

  脳血管疾患や認知症などで入院中、
  退院を勧告された場合に希望する療養場所については、
  「別のリハビリテーション病院」が39.8%、
  「長期療養できる医療施設」が14.6%と、
  医療系の施設が過半数を占めた。
  これに「介護施設」の12.5%を合わせると、
  自宅外を望む人が66.9%となった。

そりゃそうだよなぁ。
在宅死って、本人も家族も負担が大きすぎるもん。
国が在宅死の割合を増やそうとするなら、
24時間いつでもかけつけられる
安価な訪問看護体制を築かなきゃ無理だよ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

高齢の母親を踏んで死亡させた男に懲役6年

  村越裁判長は判決理由で、暴行は2006年から
  日常的に行われていたと認定。
  「長年二人で暮らしていた最愛の息子に暴力を
   振るわれた心情を思うと痛ましい」と述べた。

暴力に至った経緯や状況がわからないのでアレだけど。
仮に認知症になったとしても、
人としての感情がすべて失われるわけではないので、
この亡くなったお母さんは辛かっただろうなぁ……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

垣添忠生名誉総長がズバリ「医療費削減は国を滅ぼす」

  英国は医療費削減を強力に推し進めた結果、
  優秀な医者はみんな海外に出て行って、
  手術待ちが1年以上という異常事態になった。
  その後、医療費を50%増額させたが、
  一度崩壊した医療を立て直すのに
  長い時間がかかっています。

身体の調子の悪いとき、気軽に病院にかかれないのは
どう考えてもイヤだなぁ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

「医療介護難民は11万人」―療養病床削減問題

  元脳外科医でケアマネジャーの資格も持つ
  清水鴻一郎衆院議員は、
  「原点に戻って考えていただきたい。
   医療と介護は切り離せない。両方必要な人がいるため、
   『介護が必要だが、医療も必要なために病院にいる』
   という区分ができたことは介護保険ができた時の
   ヒットで、国民に安心を与えた。表にすると差がない、
   というが、国民のニーズに応えてきた。本当にこれ
   (介護型療養病床の全廃)を実施する意味があるのか、
   国民が幸せになるのか、もう一度考える必要がある」
  と述べた。

この意見、全面的に賛成させていただきます。
今にして思えば、
小泉改革ってのはいったい誰を幸せにしたんだろう……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

筑西の寝たきり男性殺害:「社会的影響大きい」 検察側、懲役3年を求刑 /茨城

  77歳の女性は、半世紀以上連れ添った夫に
  なぜ手をかけなければならなかったのか。
  検察側冒頭陳述からは金銭面と介護の負担の
  両面から苦しみ、孤立した様子がみえる。

またまた胸が締め付けられるような事件。
夫婦そろって天寿を全うすることが難しい世の中って、
根本的なところで何か間違ってるよ……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

70〜80歳代に被害続出 「ロコ・ロンドン金取引」

  「ロコ・ロンドン金取引」と呼ばれる海外市場での
  先物取引をめぐるトラブルが急増している。
  高齢者が「損はしない」「必ずもうかる」などと
  言葉巧みに誘われて「虎の子」の貯金を投資に
  回してしまい、数百万円を失うケースもある。

ある程度の年齢になった親のお金は、
子どもが責任を持って管理すべきだと思います。
もちろん、子どもがちゃんとした判断力と正しい心の
持ち主であることが大前提ですが。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。