親ケアニュースの森 新着情報

2009年03月13日

だれに介護してもらう? 首相と4閣僚が「介護観」語る

  認知症の母を介護、その経験について著書もある舛添厚労相(60)は
  「母親の介護でたいへん苦労した。
   介護はプロに、家族は愛情のみを。私はプロに任せたい」。
  首相は「家内より私のほうが健康。こっちが介護する番かな」と
  自らの若さを強調しつつ、
  「4世代同居していた時代があり、介護の大変さは知らないわけではない。
   舛添大臣が言われたのは方向としては正しい」と舛添氏に同調した。

桝添大臣の回答には、素直に同意できますね。
私もプロの力を借りながら、
家族にしかできないことをやっていくのが一番だと思います。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

(新版)温情判決≪介護のはなし≫(認知症の母親殺害事件)

かなり前の事件だけど、何回見ても涙がこぼれます。
「親ケア.com」を通じて、こんな事件を少しでも減らせたら、
何より嬉しいです。



別のまとめ方をした動画は、こちら。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

絶望…また悲劇が 老老介護の果てに

  川崎市は〇二−〇六年、六十五歳の誕生日を迎えた高齢者に
  「生活に困っていることはないか」
  などの実態調査を実施している。

  吉村被告も三年前、調査に応じていた。関係者によると、
  「妻の体の具合が悪い」としつつも、
  「収入もあるし生活は大丈夫」と淡々と答えたという。

高齢者に特に多い「福祉の世話にはならない」という意識。
もっともっと、自分の困りごとを行政などに訴えれば、
少しは違う道が開けたはずなのに……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

介護女性に賞味切れ食品 表示黒く塗り提供

  高知県南国市の高齢者介護施設
  「グループホーム左右山そやま」が、
  八十代の入所女性に、賞味期限を約十カ月過ぎた栄養食品を
  飲ませていたことが十日分かった。
  市は「改善命令を含めた対応を検討する」としている。

なんか、ただただ悲しいなぁ……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

介護情報サイトに不正アクセス発覚!ウイルス感染の恐れも――福井県

  福井県は11月20日、県が運営している
  「介護保険なんでも情報発信ホームページ」について、
  不正アクセスがあったと発表した。

貴重な介護情報収集の場を荒らすなんて……。
親ケア.comも気をつけないといけないなぁ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

介護付き有料老人ホーム、負債額20億5,000万で経営破綻!

  他の医療機関と連携した緊急対応も可能な、
  富裕層を対象とした施設として話題となったが、
  開設当初の入居募集目標を大きく下回る状況が続き
  経営難となった。

富裕層を狙った老人ホームばっかりで、
過当競争になってるんだよなぁ。
経営する人には目先の利益を追いかけるだけじゃなく、
長いスパンで福祉の一翼を担い、
結果としてそれなりの対価を得るといった考えに
切り替えてほしいと切に願います。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

「こんな人が医療難民モデル」6パターン――高者の医療と介護シンポ5

  医療難民の患者像として「こんな人が難民モデル」と
  例を提示した。
  ●食事全面介助(嚥下障害)
  ●経管栄養(胃ろう)
  ●マヒ
  ●意識障害
  ●留置カテーテル
  ●喀痰吸引(7回以下)

在宅介護をするにはかなり大変だし、
本当に療養病床は減らしちゃダメだと強く思います。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

【連載】支えたいのに 介護現場は今 読者の声 利用者不安、家族も複雑 現場の熱意に応える環境を

  佐賀県鳥栖市の要介護4の男性(87)は「毎日が戦々恐々」
  という。自分は寝たきり。妻は脳こうそくで2回倒れ、
  要介護1。1日3回ホームヘルパーが来るが
  「ヘルパーがどんどん辞め、ケアマネジャーが
  新たな事業所を探すのが大変。朝晩と昼では異なる事業所の
  ヘルパーが来る」と不安な日々を送る。
  「ケアマネジャーも市役所もヘルパー探しに奔走している。
  このままでは認定を受けても利用できない
  “介護浪人”になるのでは」

必要な介護が、必要なときに受けられない。
こんな状態が良いはずないよね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

[ニッポン密着]無届け老人ホーム「夜逃げ」 入所者は放置

  置き去りにされた6人は別の施設に移ったが、
  当時、県の担当者に「身寄りのない者を預かってもらい、
  ありがたかった」などと、感謝の気持ちを示したという。
  結局、誰も責任を問われることはなく、老人ホームは
  既に閉鎖され、ビルは今、競売にかけられている。

なんとも言えない話だなぁ。
経営陣はともかく、普段お世話をしていた人たちは、
少なくとも悪い人じゃなかったんだろうね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

介護士が女性入所者に暴行 仙台市の介護老人保健施設

  家族が女性の顔などにあざがあるのを市に知らせ、
  市が6月20日に立ち入り調査。
  介護士は当初、手が女性にぶつかった事故だと
  話していたが、その後、女性の家族に殴ったことを認めた。

たまたま起きてしまった事件なのか、
それとも単なる氷山の一角なのか。
厳しい調査と再発防止を求めたいところです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。