親ケアニュースの森 新着情報

2008年05月17日

筑西の寝たきり男性殺害:「社会的影響大きい」 検察側、懲役3年を求刑 /茨城

  77歳の女性は、半世紀以上連れ添った夫に
  なぜ手をかけなければならなかったのか。
  検察側冒頭陳述からは金銭面と介護の負担の
  両面から苦しみ、孤立した様子がみえる。

またまた胸が締め付けられるような事件。
夫婦そろって天寿を全うすることが難しい世の中って、
根本的なところで何か間違ってるよ……。

筑西の寝たきり男性殺害:「社会的影響大きい」 検察側、懲役3年を求刑 /茨城





介護殺人―司法福祉の視点から
加藤 悦子
クレス出版
2005-02


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。