親ケアニュースの森 新着情報

2008年05月06日

認知症 50話 第5話 老健の現状

  老健(介護老人保健施設)は在宅復帰を支援する
  リハビリ施設で、入所期間は原則3カ月ですが、
  3カ月では自宅で生活できるほど回復しない、
  家族が自宅で介護ができないなどの理由で、
  自宅に帰れない人が多くいます。

3カ月なんて、あっという間に過ぎてしまうものだし、
利用者の多くが各施設を転々としている現状が、
すべてを物語ってるような気がするなぁ。
認知症 50話 第5話 老健の現状





ハッスル!「老健」―介護老人保健施設のすべてがわかる本
伊藤 建次郎
ゆまに書房
2004-04


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。