親ケアニュースの森 新着情報

2008年03月06日

全国の介護保険課が回答「介護保険料、問題あり」約9割−厚労省

  現行の介護保険料は、「段階別定額制」にもとづいて
  算定され、高齢者本人が住民税非課税であっても
  世帯内に課税者がいるかどうかで段階が区別される
  ため、結果的に収入が低い世帯の方が高い保険料を
  支払うという逆転現象を招いている。

これで「問題なし」と答える人がいるっていう事実が、
素直に不思議なんですが。

全国の介護保険課が回答「介護保険料、問題あり」約9割−厚労省





最新介護にかかるお金がわかる本―介護サービスと費用がひとめでわかる! (ポケット図解)
介護費用研究グループ
秀和システム
2007-12


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。