親ケアニュースの森 新着情報

2008年03月03日

独立するべ バーチャル国あきた 第4章・百歳村の人々

  「寝たきりや痴呆が少ない? 村の高齢者の就業率は
   50%だ。みんなよく働くからね。簡単なことだよ。
   仕組みを年寄りに合わせただけのことさ。
   要はじいさん、ばあさんに『かしぇげる(稼げる)』
   場をつくってやったんだ」

なんという発想の転換。
都会で同じことができるかというと難しい部分もあるけど、
この記事にはとても大切なヒントがあるような気がする。

独立するべ バーチャル国あきた 第4章・百歳村の人々





笑って長生き―笑いと長寿の健康科学
昇 幹夫
大月書店
2006-06


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護インタビュー・体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。