親ケアニュースの森 新着情報

2008年02月07日

未来の介護『大丈夫?』 ハンガリー人東大生が見た日本の現場

  ビクトルさんが指摘した第一の問題は
  「長期的計画の不在」。
  「いずれ、国内の労働力だけでは介護を
   支えきれない見通しがあるにもかかわらず、
   厚生労働省は今回の受け入れを国際協力と
   しかとらえず、将来の参考にしようとする
   意識がない」

まさに正論。
少子高齢化が進むなかで、優秀な人材確保には
どの事業所にも悩みのタネだし。
厚生労働省には、現在のことだけじゃなく、
3年後、5年後を考えた施策をとってほしいです。

未来の介護『大丈夫?』 ハンガリー人東大生が見た日本の現場





ヘルプマン! 9 介護福祉学生編 (9) (イブニングKC)
くさか 里樹
講談社
2007-11-22


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。