親ケアニュースの森 新着情報

2009年07月31日

ユニットケアの「理想」に苦しむ介護スタッフ

  極端に書くと、昨今多くの特別養護老人ホームでは、
  ターミナルケア(終末期医療)が必要な寝たきりの高齢者から
  認知症の高齢者までが、
  無理やり自分の部屋に押し込められている有様だ。

ユニットケアには、もちろん良い部分もあるけど、
難しいところも多いんですよね。
なかでも利用者の負担額が大幅に上がるっていうのが、
厳しいところなんだよなぁ……。

ユニットケアの「理想」に苦しむ介護スタッフ





ユニットケア実践Q&A―現場の疑問にさらに答えます
秋葉 都子
中央法規出版
2007-03

posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125401205
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。