親ケアニュースの森 新着情報

2009年07月23日

川越市が高齢者虐待対応マニュアル作成

  埼玉県川越市富士見で5月、認知症の高齢女性が息子に虐待され、
  息子は傷害の罪で起訴、女性は間もなく死亡した事件を受け、
  市が強制的に屋内に立ち入ることを盛り込んだ
  虐待対応マニュアルを作成したことが17日、
  関係者への取材で分かった。

虐待を無くすためには、
「介護を一人で抱え込まない」ことの大事さを、
行政側と住民側がともに理解し、
その環境を整備するしかないですよね。
このマニュアルが、そのための一歩となることを祈ります。

川越市が高齢者虐待対応マニュアル作成





高齢者虐待―専門職が出会った虐待・放任
寝たきり予防研究会
北大路書房
2002-10
関連商品:高齢者虐待―実態と防止策 (中公新書)
関連商品:高齢者虐待に挑む“増補版”―発見、介入、予防の視点
関連商品:世界の高齢者虐待防止プログラム
関連商品:高齢者虐待防止トレーニングブック―発見・援助から予防まで
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125387081
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。