親ケアニュースの森 新着情報

2009年07月22日

介護:「なんくるないさ」島さん趣味生かし料理本作製

  国頭村辺土名に住む島曙美(あけみ)さん(74)が、
  病に倒れた夫・稔さん(80)の介護を通して培ってきた
  沖縄料理のレシピをまとめた料理本をこのほど作製した。
  本には曙美さんの9年間の介護体験もつづられている。
  曙美さんは「つらいこともたくさんあったが、
  介護は楽しんでやらないと駄目。
  料理を作る楽しみは介護とまったく同じ」と話した。

あぁ、こういう考え方って良いなぁ。
「夫婦の絆」の強さが、記事全体から伝わってきます。

介護:「なんくるないさ」島さん趣味生かし料理本作製





食べる喜びを 新・介護食レシピ
多田鐸介
阪急コミュニケーションズ
2008-09-18
コメント:こういう本を待ってました!!
関連商品:かむ・のみこむが困難な人の食事―もっとおいしく!もっと食べやすく!
関連商品:家庭でできる高齢者ソフト食レシピ―食べやすく飲み込みやすい
関連商品:5分でできる介護食―目からウロコのアイデアメニュー
関連商品:長続きするおいしい介護食―和食を中心に200レシピ
関連商品:高齢者のためのクイックメニュー―これしかないとき!いまある材料でくふうする (ホームヘルパーお料理サポートシリーズ)


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護インタビュー・体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。