親ケアニュースの森 新着情報

2009年07月17日

若年認知症のサポート強化 広島市

  厚生労働省の推定によると、
  18〜64歳の若年期認知症は10万人に47・6人。
  発症した人が仕事を続けるには事業者側の理解と協力が必要となる。

周囲だけじゃなく、本人にも病識が無いことが多いから、
余計に厄介だったりしますよね。
この病気が、もっと一般に知られるようになることを祈ります。

若年認知症のサポート強化 広島市





認知症なんでも相談室―認知症の人への対応がよくわかるQ&Aブック
三宅 貴夫
日本医療企画
2009-03-10
コメント:介護をしている立場より…
コメント:思いやりを思い出させる本
コメント:Q&A形式で分かりやすく参考になります。
コメント:とても参考になりました。


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。