親ケアニュースの森 新着情報

2009年07月16日

高専賃、事業者の「レベルアップを」―高専協

  高専賃では特別養護老人ホームなどの介護施設と比べ、
  高齢者自身がより自由に生活できるなどの特徴がある一方、
  事業者には「玉石混交」の実態もあるとして、
  事業者のレベルアップが重要との認識を示した。

有料老人ホーム以上に、サービス内容がバラバラですからねぇ。
入居を考えている人は、腰を据えてじっくり選んでほしいと思います。

高専賃、事業者の「レベルアップを」―高専協





よくわかる高専賃―高専賃を徹底解剖する 開設と運営のポイント (高齢者住宅叢書)
ヒューマンヘルスケアシステム
2008-02
コメント:一冊でほぼ
関連商品:高専賃+小規模型介護―高齢者介護を変える 登場!ケア付き住宅の本命 (TN選書 1)



posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。