親ケアニュースの森 新着情報

2009年06月29日

「ピック病で万引き」茅ケ崎市、元課長の免職取り消す

  中村さんは06年2月、自宅近くのスーパーで
  チョコレートなど3300円相当を盗んだとして
  現行犯逮捕された。不起訴となったが、
  市側は16日後に中村さんを懲戒免職にした。
  中村さんは以前から、同じものを買って帰るなどの
  行動を繰り返していたため、家族が大学病院で診察を受けさせ、
  若年性認知症のピック病と診断された。

この件については、正直判断が難しいと思います。

「通常通りの職務を行うことができない」のは、
おそらく間違いないでしょうから、
そちらを理由として休職→退職勧告あたりが
現実的な対応なんでしょうかねぇ。

民間だったら、実際のところ病気になった時点で
ポイ捨てされちゃうわけですから、
やっぱり公務員って恵まれてるようにも感じちゃいます。

あと、「病気だから万引きしても仕方がない」という
考え方自体、ちょっと違和感があるんですよね。
どんな病気であろうと、例えば未成年であろうと、犯した罪は罪。
等しく裁かれるべきだと、昔から考えているんですが。

「ピック病で万引き」茅ケ崎市、元課長の免職取り消す





〈神経心理学コレクション〉ピック病二人のアウグスト
松下 正明
医学書院
2008-11


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。