親ケアニュースの森 新着情報

2009年06月24日

介護予防、利用伸び悩み 厚労省「事業の効果検証」

  介護予防には、健康な身体の維持だけでなく、
  介護給付費を抑制する狙いもある。
  「効果的な予防法が分からない」
  「自分に必要なサービスがない」-など、
  現状への不満に対し、内容の検証や改善が求められている。

「介護予防」じゃなくて、
「介護給付予防」が本音であることを、
多くの利用者が気づいちゃってるからなぁ……。

介護予防、利用伸び悩み 厚労省「事業の効果検証」





大田式 介護予防リハビリ体操 (介護ライブラリー)
大田 仁史
講談社
2006-06-09


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。