親ケアニュースの森 新着情報

2009年05月27日

【ゆうゆうLife】認知症介護の身近なアイデア(下)

  認知症の人が在宅で暮らす際の2大心配事は、
  火の不始末と遠くに行ってしまう徘徊(はいかい)だ。
  家族はどうやって危険を回避すればよいのだろうか。
  認知症の人を危険から守る自己防衛術を紹介する。

母が入院していたため、私の父が独り暮らしをしていた頃には、
「ヘルパーさんが来る日なのに突如、車に乗って外出
 →玄関開けっ放しでヘルパーさんがビックリ
 →数時間後、帰宅した父自身もどこに行ったのか覚えていない」
なんて恐ろしい出来事がありました。

あと、ガスコンロや電気ポットの周辺が黒く焦げているのを
見たときにも、ゾッとしましたね。

しばらく様子を見極めたうえで、いよいよダメだと思ったので、
かなり強引にグループホームに入居させたのですが、
親の希望をどこまで受け入れるべきか、かなり悩んだものです。

【ゆうゆうLife】認知症介護の身近なアイデア(下)





家族のための<認知症>入門 (PHP新書)
中島 健二
PHP研究所
2006-08-17
コメント:読みやすく確かな知識は得られる
コメント:読みやすい
コメント:同業の医師にも薦めます。
コメント:はやくこの本に出会いたかった。
コメント:わかりやすかったです


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。