親ケアニュースの森 新着情報

2009年04月24日

自殺の清水さん 母介護、調査員に「何とかやれてます」

  「何とかやれています」。
  要介護認定のための調査に訪れた調査員に先月、
  明るい表情で語った。
  調査員は「お母さんをとても大事にしている印象で、
  悲観的な様子はうかがえなかった」。

清水さんがどんな気持ちでこの言葉を言ったのか考えると、
せつなくてたまりません。
「何とかやっている」のと「(無理して)何とかしている」の違いを、
介護している本人が気付けるかどうかって、大切ですよね。

自殺の清水さん 母介護、調査員に「何とかやれてます」





ゴールデン☆ベスト【欽】スーパーヒット
オムニバス
フォーライフ ミュージックエンタテイメント
2004-10-20
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117968081
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。