親ケアニュースの森 新着情報

2009年04月11日

福祉ナビ:高齢者の家庭内事故を防ぐには。

  国民生活センターが全国20カ所の協力病院から
  集めた事故情報によると、
  03〜07年度に起きた高齢者の事故6569件のうち、
  住宅内(敷地内を含む)での事故は6割以上を占める。
  また、東京消防庁が07年中にけがで搬送した
  高齢者4万4558人中、約半数の2万1990人が
  家の中や敷地内で負傷していた。
  うち7割以上が居室内で、転倒が非常に多い。

本来安心なはずの自宅は、高齢者にとって潜在的な危険がいっぱい。
バリアフリー改修だけでなく、日常的に片付けを行うなど、
安全な環境作りを心がけたいものです。

福祉ナビ:高齢者の家庭内事故を防ぐには。





楽しく続ける転倒予防体操のアクティビティ (ビジュアル版 介護予防マニュアル)
金 憲経
ひかりのくに
2006-04
コメント:前日に読めば翌日現場で使えます。


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。