親ケアニュースの森 新着情報

2009年04月09日

どうする“介護難民”

  必要なケアを受けられない、いわゆる介護難民が、
  2013年には福岡県だけで8,000人以上、
  全国では11万人に達するのではないかとも言われています。

潜在的な難民、つまり「本来なら介護を受けるべきなのに、
ちゃんと受けられていない」人を含めたら、
とんでもない数になりそうな気がしてならないんですが……。

どうする“介護難民”





介護崩壊 (晋遊舎ブラック新書 4)
凛 次郎
晋遊舎
2007-12-10
コメント:論理的に考えると介護崩壊は避けられない
コメント:財源つまり「お金」の問題
コメント:日本が混乱している理由
コメント:恍惚の人が街にあふれる
関連商品:「愛」なき国 介護の人材が逃げていく
関連商品:介護―現場からの検証 (岩波新書)
関連商品:高齢者医療難民 (PHP新書)
関連商品:壊れた福祉


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。