親ケアニュースの森 新着情報

2009年03月29日

介護施設36%で身体拘束 県が調査

  利用者1人に対し、ベッドの柵を固定する、
  車いすから落ちないよう腰にベルトを付けるなど
  複数の拘束を行うケースが増えているという。

懲罰的に行うのは論外だけど、
危険防止の目的だったら、一概に非難しにくいなぁ。
十分にケアできる人数がいれば拘束しなくても良いんだろうけど、
介護の現場のヒト不足は、そんな甘いもんじゃないし。

介護施設36%で身体拘束 県が調査





介護崩壊 (晋遊舎ブラック新書 4)
凛 次郎
晋遊舎
2007-12-10
コメント:論理的に考えると介護崩壊は避けられない
コメント:財源つまり「お金」の問題
コメント:日本が混乱している理由
コメント:恍惚の人が街にあふれる


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。