親ケアニュースの森 新着情報

2009年03月19日

家族が危ない:シリーズ介護・第2部/2 苦労した母、私が大事に

  「下の世話」も想像を絶した。
  汚れた尻をふいて暴れられた時は、思わず手を上げた。
  介護殺人のニュースを見るたびに
  「一歩間違えば自分も向こう側に行っていたかもしれない」
  と振り返る。

この気持ち、よくわかります。
って言うか、正直な話、私も同様の経験があります。
「自分が何とかしよう」と思えば思うほど、
うまくいかない状況に苛立っちゃうんですよね。

家族が危ない:シリーズ介護・第2部/2 苦労した母、私が大事に





親の入院・介護に直面したら読む本
長岡 美代
実務教育出版
2006-08


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護インタビュー・体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。