親ケアニュースの森 新着情報

2009年03月08日

閉店の人気キャバレー、高齢者らの居場所に再生 北見

  営業時間は二部構成で、昼の部(午前十時−午後三時、
  弁当とドリンク付きで一人千五百円)は、カラオケやダンス、
  マージャン、将棋、囲碁などが無料で楽しめ、
  高齢者の仲間づくり、憩いの場として利用してもらう。
  夜の部(午後六時−午前零時、ドリンク飲み放題で一人二千円)は、
  一般向けで、グループでの来店を歓迎する。

気軽に高齢者が集えるサロンとして、良いアイデアかも。
行政から多少なりとも助成金が出れば、
利用者が一気に増えそうな気がするなぁ。

閉店の人気キャバレー、高齢者らの居場所に再生 北見





高齢者の孤独と豊かさ (NHKブックス)
竹中 星郎
日本放送出版協会
2000-04
コメント:高齢者の日常はこうなんだなぁと思う一冊


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。