親ケアニュースの森 新着情報

2009年01月29日

ケアプラン、約6割が要介護1・2 07年事業所調査(2)――厚労省

  要介護1・2で約6割、要介護1〜3で約8割の比率となっている。
  居宅介護支援事業所の特定事業所加算の要件には、
  要介護3〜5の利用者比率が5割以上とあり、
  事業所の平均4割弱を考慮すると、
  算定は困難であることが伺える。

現実問題として、要介護4以上の人を在宅で介護するのはすごく大変。
厚生労働省の基準は、あまりに現実と乖離している気がしますね。

ケアプラン、約6割が要介護1・2 07年事業所調査(2)――厚労省





ケアプラン文例集 (居宅介護支援専門員のためのケアマネジメント入門)
土屋 典子
瀬谷出版
2008-08
関連商品:ケアマネージャー必須書類の書き方完璧マニュアル―添削朱書き付き
関連商品:ケアプランのつくり方 サービス担当者会議(ケアカンファレンス)の開き方 モニタリングの方法―改正・新制度の重要ポイントを解説! (居宅介護支援専門員のためのケアマネジメント入門 (1))
関連商品:教科書が教えてくれないケアマネ業務


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。