親ケアニュースの森 新着情報

2009年01月13日

シリーズ介護:4月に報酬改定 認知症支援、手厚く

  在宅の認知症の人や家族への支援策も拡充された。
  徘徊(はいかい)や幻覚など認知症の行動・心理症状が出て
  在宅生活が困難な場合は一時的にグループホームなどを
  緊急利用できるようになる。
  介護を担う家族の負担軽減につなげるのが狙いだ。

  若年性認知症に関しても、特別養護老人ホームや
  介護老人保健施設(老健)などで宿泊したり、
  ショートステイできるように改めた。

これまでに比べると、大きな進歩。
あとは、こうした制度ができたことを、
いかに多くの人に伝えていくかが大事なんだよね。

シリーズ介護:4月に報酬改定 認知症支援、手厚く





家族が認知性と診断されたら読む本
朝田 隆
日東書院本社
2008-12-18
関連商品:認知症予防—読めば納得!脳を守るライフスタイルの秘訣—
関連商品:症例から学ぶ戦略的認知症診断
関連商品:知っておきたい認知症の基本 (集英社新書 386I) (集英社新書)
関連商品:目からウロコ!まちがいだらけの認知症ケア (ほっとくるブックス)
関連商品:家族のための<認知症>入門 (PHP新書)


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。