親ケアニュースの森 新着情報

2009年01月10日

認知症患者のかかりつけ医、7割が介護側と連携なし

  認知症患者を診察している広島県内のかかりつけ医の約七割が、
  担当のケアマネジャーや市町の地域包括支援センターと
  連携を図れていないことが、県のアンケートで分かった。
  「福祉は組織が複雑すぎて、
  どこと協力したらいいか分からない」との声が目立つという。

なんて言うか、絶望的な気持ちになるようなデータだなぁ……。

認知症患者のかかりつけ医、7割が介護側と連携なし





3分間診療でも10倍満足する方法―「上手な病院のかかり方」教えます
池上 晴彦
健康ジャーナル社
2004-09-07
コメント:病院も生き残りの時代
関連商品:上手な医者のかかり方
関連商品:受診する通院する入院する!120の患者術―病院選びの鉄則、医者にかかる技術、病気と向き合う秘訣 (100人の体験の知恵シリーズ)


posted by 親ケア.com 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。