親ケアニュースの森 新着情報

2008年12月31日

不足する介護3専門職 すべて配置は10市のみ

  介護サービス相談など地域で高齢者の生活を支える
  中核機関として市町村に設置されている
  「地域包括支援センター」に保健師、社会福祉士、
  主任ケアマネジャーの3専門職すべてを配置している
  県内市町村は10市にとどまっている。

これは沖縄県の話だけど、
他の地域も似たり寄ったりのところが多いんだよなぁ……。

状況を把握するため、
自分が住んでいる地域のセンターがどんなところか、
なるべく早めに見に行くことをオススメします。

不足する介護3専門職 すべて配置は10市のみ





「愛」なき国 介護の人材が逃げていく
NHKスペシャル取材班
阪急コミュニケーションズ
2008-07-31
コメント:現場と、業界全体と、世界の視点から
コメント:自分だけは大丈夫と本当に言えるのか
コメント:自分たちのこと、と考えるべき問題なのですが
コメント:介護制度の問題点を理解するための入門書
関連商品:介護崩壊 (晋遊舎ブラック新書 4)
関連商品:介護―現場からの検証 (岩波新書)


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。