親ケアニュースの森 新着情報

2008年12月22日

【ゆうゆうLife】介護 手遅れになる前に…成年後見制度(中)

  「成年後見制度」の申立費用は、本人ではなく、
  原則、申立人が負担します。
  費用には、5万円とも10万円ともいわれる鑑定費用も含まれ、
  思いのほか、お金がかかるケースも。
  子供や兄弟姉妹ならまだしも、交わりが薄いと、
  申し立てに消極的になる親族もいるようです。
  専門家は「費用負担を気にせず、制度を利用できるように
  することが緊急の課題」と指摘します。

「制度を必要とするのは申立人とする」ってことが理由なんだけど、
どう考えても納得がいきません。
権利擁護による受益者は本人でしょ。

【ゆうゆうLife】介護 手遅れになる前に…成年後見制度(中)





すぐに役立つ成年後見制度の法律と手続き
原田 正誉
三修社
2007-08


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。