親ケアニュースの森 新着情報

2008年12月20日

若年認知症の妻との闘病記を出版…「すべて受け入れる」

  一番ショックを受けたのは、完治しないと分かったとき。
  目の前にいるのに「お父さんどこ?」
  「お父さんが待っているから早く家に帰ろう」などと
  自分を認識できない妻がふびんで涙が止まらなかった。

この気持ち、痛いほどわかるなぁ……。
この本、私も購入して読ませていただきます。

若年認知症の妻との闘病記を出版…「すべて受け入れる」





妻が「若年認知症」になりました - 限りなき優しさでアルツハイマー病の妻・正子と生きる (介護ライブラリー)
大沢 幸一
講談社
2008-12-03


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護インタビュー・体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。