親ケアニュースの森 新着情報

2008年12月16日

徘徊対策にカード 下諏訪町社協が配布

  下諏訪町社会福祉協議会は、認知症などで徘徊する
  お年寄りを見守ろうと、お年寄りの衣類、持ち物に
  キーホルダーで付ける連絡カード「ほっとカード」を作り、
  15日から、町在宅介護支援センター連絡会を構成する
  町内3施設で配布を始めた。

こういうシンプルなもののほうが、
かえって使いやすいのかもしれないなぁ。

徘徊対策にカード 下諏訪町社協が配布





ワイヤレスビーム式徘徊感知器(セット)
キヨタ


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック