親ケアニュースの森 新着情報

2008年12月07日

塀の中で認知症急増 福島刑務所、職員に介護講座

  福島県立医大で「もの忘れ外来」を受け持つ小林直人助教は
  「言語的交流が少なく、生活の楽しみなど脳への刺激がない
  刑務所は症状が進みやすい環境の一つ。環境次第では
  発症しても穏やかに過ごせる人はいるが、
  刑務所内ではそれも望めない」と指摘する。

刑務所って、受刑者にとっては「生活の場」なんだよなぁ。
これ、一般の人からは忘れられていることかも。

塀の中で認知症急増 福島刑務所、職員に介護講座





ホームヘルパーのためのわかりやすい介護技術―訪問介護員マニュアル
一番ケ瀬 康子
ミネルヴァ書房
2002-11


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック