親ケアニュースの森 新着情報

2008年11月21日

特別養護老人ホームの個室化へ舵切った厚労省(1)

  2012年には介護療養病床(13万床)が
  廃止される見通しだ。この影響で、特養の入居希望者は
  さらに増えることも予想される。圧倒的な“売り手市場”に
  あぐらをかいて「安かろう悪かろう」になっていないか。

利用者側の立場から言うと、介護報酬の見直しとセットで、
介護サービスの品質向上にも注力してほしいところです。
絶対に削っちゃいけないコストって、結構多い気がするし。

特別養護老人ホームの個室化へ舵切った厚労省(1)





壊れた福祉
中里 憲保
講談社
2008-08-01



posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。