親ケアニュースの森 新着情報

2008年11月20日

介護 離職補充に“困窮” 県人材確保対策会議アンケート

  職員五千六十六人が回答したアンケートで、
  現在の職場に対する要望を聞いたところ、
  56・8%が「給与など賃金の改善」を挙げた。
  「辞めないで働き続けるために」の自由記述では、
  同じく賃金の改善を訴えた人が60・8%あった。

ここまで多くの人を低賃金で苦しめている現況を作った
偉い人たちには、心から悔い改めてほしいです。

介護 離職補充に“困窮” 県人材確保対策会議アンケート





壊れた福祉
中里 憲保
講談社
2008-08-01


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。