親ケアニュースの森 新着情報

2008年11月08日

介護施設で老いを考えた:/13 特養ホーム/4 /宮崎

  介護施設での食事介助は難問をはらんでいる。
  体力が衰え、食欲のない老人に、
  あえて食べさせるべきかどうか−−。
  「本人が嫌がるから」と食べさせなければ体力は落ちる。
  逆に嫌がるのに食べさせれば、無理強いになりかねない。

うちの父親が一時期、認知症の症状の一つとして
しばらく飲食を拒否し続けたため、激やせしてしまいました。
無理矢理口をこじ開けて食べさせるわけにもいかず、
グループホームのスタッフの人と困り果てた記憶があります。
これもまた、難しい問題ですね……。
介護施設で老いを考えた:/13 特養ホーム/4 /宮崎





食べる喜びを 新・介護食レシピ
多田鐸介
阪急コミュニケーションズ
2008-09-18


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。