親ケアニュースの森 新着情報

2008年10月23日

【ゆうゆうLife】介護 続ひとりでも自宅で(下)

  足腰が弱ったのに、家族の手助けが得られず、
  集積場所までごみを出せないケースが増えています。
  こうした人を対象に、安否確認を兼ね、
  玄関先などでごみを回収する自治体が増えました。
  分別が複雑になり、室内から出せない高齢者もいます。
  放置すれば、ごみ屋敷となりかねません。

自宅で生活していくために絶対に必要なことが、
自分ひとりで完結できないのが弱ってきた高齢者のツライところ。
ただ「他人の助けを借りるのは申しわけない」などという
考えをする人が多いのも事実なので、
サービス提供側からうまく利用を促すような
働きかけも必要なのではないでしょうか。
【ゆうゆうLife】介護 続ひとりでも自宅で(下)





すぐに役立つ離れて暮らす親のケア―ゴミ出しから、お金、人間関係、遠距離介護まで
太田 差惠子
七つ森書館
2006-09


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。