親ケアニュースの森 新着情報

2008年08月31日

遠き親へ:シリーズ介護・第1部 読者の反響特集 「同じ苦労」に共感

  介護にはこれがベストという道はないのでしょうが、
  強くぶれない心を持っていないと、つぶれてしまいます。
  親世代にお願いがあります。
  よく「住み慣れた故郷で暮らしたい」と聞きますが、
  それは健康あってのこと。
  心配してくれる身内がいれば世話になり、
  その人が経済的に苦労しないよう配慮してください

私も全面的に同意見です。
「老いては子に従え」は、真理。

遠き親へ:シリーズ介護・第1部 読者の反響特集 「同じ苦労」に共感





故郷の親が老いたとき―46の遠距離介護ストーリー
太田 差惠子
中央法規出版
2007-06-10


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護インタビュー・体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。