親ケアニュースの森 新着情報

2008年08月05日

高齢者の在宅介護家族に「報酬」 秋田・上小阿仁村

  高齢者を在宅介護する家族に介護サービス費として
  「報酬」を支払う事業を、秋田県上小阿仁村が
  本年度から展開している。県内最少の人口約3000人、
  高齢化率40%以上という過疎の村が、
  介護する側の世代を家計的に手助けしようと始めた
  全国でも珍しい取り組みだ。

不正請求などをどう防ぐかなど課題も多そうだけど、
この取り組みは全国に広がってほしいぐらい有意義だなぁ。
貧窮を理由にした介護殺人も減るだろうし。

高齢者の在宅介護家族に「報酬」 秋田・上小阿仁村





高齢の親をみる家族のための介護大全
すばる舎
2008-05-30


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。