親ケアニュースの森 新着情報

2008年07月27日

不審電話:「福祉課」名乗り「還付金」 新手の振り込め詐欺?岐阜市内で7件 /岐阜

  岐阜市内の高齢者がいる家庭に、
  「市役所の福祉課」と名乗る男から
  「特別控除金の還付がある」という不審な電話が
  頻繁に掛かっている。電話は、銀行のATM
  (現金自動受払機)に行くように指示しており、
  振り込め詐欺の新たな手口とみられる。

次から次に、なんでこう悪いことを思いつくかなぁ。
被害にあった側のダメージからすれば、
現在の詐欺の量刑は軽すぎると思うんですが。

不審電話:「福祉課」名乗り「還付金」 新手の振り込め詐欺?岐阜市内で7件 /岐阜





大阪人はなぜ振り込め詐欺に引っかからないのか―カンニング竹山と考える (扶桑社新書 5)
竹山 隆範
扶桑社
2007-02


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。