親ケアニュースの森 新着情報

2008年07月22日

無年金:入力ミスで13年 73歳、記録見つけ受給資格

  「もう年金がもらえるはず」と兄に促され、
  65歳のとき足を運んだ世田谷社会保険事務所。
  だが、職員はパソコンのキーを一つ押しただけで
  「これ以上、納付記録が見つからない」と言った。
  氏名の読みを変えて探すなど、
  漏れた記録のチェックは十分にはしてもらえなかった。

高齢者にとって年金はまさに命綱。
その大切さが少しでもわかっていれば、
こんなずさんな管理が行われるはずがないのに……。

無年金:入力ミスで13年 73歳、記録見つけ受給資格





年金問題 要点を教えて
金子 幸嗣
ランダムハウス講談社
2007-04-21


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。