親ケアニュースの森 新着情報

2008年07月21日

日本の介護制度崩壊の危機 ヘルパーも経営者も「もうやっていけない」

  「スタッフの給料を支払うと、私の手取りは従業員の
   半分以下の月額8万5000円だ」
  こう明かすのは介護ヘルパー事業を営む62歳の女性。

介護報酬の引き下げは、やっぱり致命的なミスだよね。
財務省の偉い人たちには、ただの数字合わせじゃなく、
血の通った政策を考えてほしいです。
いや、本当に。

日本の介護制度崩壊の危機 ヘルパーも経営者も「もうやっていけない」





最新介護事業申請・設立手続がよ~くわかる本―介護ビジネス、介護サービスの立ち上げ方 (How-nual図解入門ビジネス)
田村 正道
秀和システム
2007-06


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック