親ケアニュースの森 新着情報

2008年07月18日

「老後の生き方」明記を 下諏訪町社協町広報にノート掲載へ

  下諏訪町社会福祉協議会(増沢宏基会長)は、
  定年退職後の生活を考える機会にしてもらおうと、
  町広報「クローズアップしもすわ」8月号の社協だよりに
  「私の老後の生き方・暮らし方ノート」を
  6ページにわたって掲載する。
  自分史、安心マップ、生き方・暮らし方の自己決定ノート、
  老後・地域の未来予想図などを自ら書き込んで完成させる。
  社協は「書くことで自分の考え方が整理できる」と
  活用を呼び掛けている。

情報をアウトプットすることで頭の中も整理できるし、
うまく使えば家族同士で思いを共有することもできるし、
これは良いアイデアですね。

「老後の生き方」明記を 下諏訪町社協町広報にノート掲載へ





50代からの生き方ノート―生きがい、お金、住まい、健康、介護、終末準備 豊かに幸せに暮らすためのチェックシート
はまの出版
2006-12


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック