親ケアニュースの森 新着情報

2008年07月11日

ベルーナ:6カ月の業務停止命令 呉服展示会販売事業で

  被害は確認できただけで高齢者ら10人以上に及び、
  最高で総額1000万円を支払った60代の女性もいた。
  認知症や気力の衰えた人にも販売していたケースもあった。

で、ベルーナ本社は
「現場が勝手にやったこと」っていう態度ですか。
組織を守るってのは、大変なことなんですねぇ。

ベルーナ:6カ月の業務停止命令 呉服展示会販売事業で





高齢者・障害者施設での金銭管理Q&A (高齢者・障害者の権利擁護実務シリーズ)
あけび書房
2006-08
関連商品:介護事故とリスクマネジメント―法律家と実務家が多くの裁判例をもとに記す (高齢者・障害者の権利擁護実務シリーズ)
関連商品:高齢者・障害者の権利擁護とコンプライアンス―法律家と実務家が多くの事例をもとに記す (高齢者・障害者の権利擁護実務シリーズ (2))
関連商品:高齢者虐待防止法活用ハンドブック
関連商品:権利擁護相談事例集―財産侵害・借金・虐待への対応
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ベルーナ
Excerpt: ベルーナ:6カ月の業務停止命令 呉服展示会販売事業で 認知症や気力の衰えた人にも...
Weblog: たかしの出来事
Tracked: 2008-07-12 11:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。