親ケアニュースの森 新着情報

2008年07月02日

生活保護の老齢加算廃止、合憲判決に疑問

  国民年金保険料の負担を大きく上げて、
  生活保護の給付を下げて、
  団塊世代が老いていく少子高齢化社会を乗り切ろうとする
  厚生労働省の姿勢には、疑問を感じる。

財源に関して言えば、
道路や鉄道、ハコモノ関連のムダを削ったり、
「身の丈に合っていない」ODAの規模を縮小したり、
高級自動車や貴金属、豪邸などに対する
ぜいたく税を復活するだけで、
あっという間に解決しちゃうだろうに。
妙な「聖域」が多すぎるんだよなぁ……。

生活保護の老齢加算廃止、合憲判決に疑問





目からウロコ!まちがいだらけの認知症ケア (ほっとくるブックス)
三好 春樹
主婦の友社
2008-02


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック