親ケアニュースの森 新着情報

2008年06月26日

インドネシア介護福祉士131人を面接、日本側は111法人が受け入れ希望

  日本側の受け入れ希望人数は看護師が169人(62法人)、
  介護福祉士が289人(111機関)となっている。

保守的な日本の介護市場にも、本格的な国際化の波が。
本当だったら、まず日本人の求職者たちが
競って福祉の現場で働きたがるような状態になるのが
理想なんだろうけどね。

インドネシア介護福祉士131人を面接、日本側は111法人が受け入れ希望





外国人をサポートするための生活マニュアル 日英対訳―役立つ情報とトラブル解決法
スリーエーネットワーク
2007-10


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。