親ケアニュースの森 新着情報

2008年06月24日

母を老人ホームに入れた私は正しかった(堀江珠喜)

  大事なのは、親が心身ともに元気で、
  新しい環境になじんだり友だち作りができるうちに、
  しかるべき施設を選ぶことです。
  親子で納得できる施設が見つかれば、
  罪悪感は生まれません。
  問題が起きる前に手段を講じることが必要なのです。

認知症などが悪化してから両親をグループホームに
入居させたんだけど、今から思えばもっと早く入居させて
あげるべきだったなぁって感じです。
迷っている人は、一読してみてはいかがでしょうか?

母を老人ホームに入れた私は正しかった(堀江珠喜)





悪女の老後論 (平凡社新書 395)
堀江 珠喜
平凡社
2007-10


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護インタビュー・体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。