親ケアニュースの森 新着情報

2009年07月17日

若年認知症のサポート強化 広島市

  厚生労働省の推定によると、
  18〜64歳の若年期認知症は10万人に47・6人。
  発症した人が仕事を続けるには事業者側の理解と協力が必要となる。

周囲だけじゃなく、本人にも病識が無いことが多いから、
余計に厄介だったりしますよね。
この病気が、もっと一般に知られるようになることを祈ります。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。